べバストエアフィルターレーションシステム

高効率の粒子状タイプのエアフィルター(HEPA)は、空中のバクテリアやウイルスの拡散を防ぐために重要です。

個人用保護用具と組み合わせることにより、救急医療スタッフの感染リスクを大幅に低減します。

救急車の感染を抑制する後付けソリューション

HEPAテクノロジーは空中

感染源を99.995%除去

コンパクトで簡単かつ迅速な後付けソリューション

使用済みのH14フィルタに

直接触れず交換可能

1分間最大10m3の新鮮な

空気を提供

 

べバストのエアフィルターレーションシステムHFT300およびHFT600は、キャビン内および救急車の患者乗車部分の空気をH14 HEPAフィルタに通し循環するよう特別に設計されており、ウイルス及びバクテリアのサイズ(0.1マイクロメートル)に対し99.995%を除去し、感染のリスクを効果的に低減します。

 

べバスト HEPA フィルターは、周囲の空気中のウイルス量を減らすために2つの主要な機能を組み合わせています。一つ目は、1分あたりの空気を迅速かつ完全に浄化するための非常に高い空気量提供すること、二つ目はHEPAH14フィルターの非常に高い除去効率です。このユニットは、感染抑制が必要な救急車には1時間あたり60回の空気交換が必要という、国際HEPAフィルター規格WHO / CDC / ECDCに準拠しています。

既存の緊急車両に簡単に取り付けることができますし、さらに公共交通機関にも取り付けすることができます。

イメージギャラリー

一目でわかる主な特徴

  • 空中感染源と汚染物質の99.995%を除去するHEPA H14グレードフィルター
  • 高い空気交換
  • 1分間最大10 m³ の新鮮な空気
  • ウルトラコンパクトと軽量設計
  • 手間がかからない設置(30分以内で設置可能)
  • 試用済みフィルターに直接触れずH14フィルタ交換
  • 2つのバージョン: 300 and 600 m³/h
  • 自動フィルター監視機能
  • 欧州医療機関指令CE 47/2007に準拠
  • WHO / CDC / ECDCの空気ろ過ガイドラインに適合
  • CE/ULに準拠

仕様

HFT 300 HFT 600
公称電圧(V)
12 (1)12 (1)
消費電力@12V (A)
7.1 14.2
空気流量(m3 /h)
300 600
空気ろ過レベル
H14 H14
MPPS効率
99.995% 99.995%
騒音レベル(dB)
69 (2)ca. 70
寸法 O.D.x L (mm)
200 x 600 200 x 1200
重量 (kg)
5.0 10.5
ON/OFFロッカースイッチ
Yes / NoNo
取付位置
垂直 / 水平 (3)水平 (3)
作動温度範囲(C°)
-20° to +60° -20° to +60°
(1)DC / DCコンバータで24Vが利用可能。                            
(2)3つの異なる位置で吸気口から1mの距離で測定。                            
(3)S&Vのテストを行っていないため、他の取り付けポジションは推奨しません。                                                                                                                                                                                          

ダウンロード