最後は電気駆動!

良心価格で環境にもやさしい。革新的で新しい、追加設置可能な eThermo Top Eco パーキングヒーター(燃料駆動車両用)で、 Webasto ならではの快適温度を車内に。電気駆動で窓ガラスを解氷し、エンジンをパワフルに予熱。

初回購入時も良心価格で提供します。

最後は電気駆動!

高性能で快適!

電気パーキングヒーターの操作に必要なのは 通常の 230 V コンセントだけ。電源コードを差し込むだけで、簡単に使用できます。eThermo Top Eco には2つのバージョンがあります – お使いの電気接続のフューズ保護方法によって異なります。

バッテリ蓄電

電気パーキングヒーターが稼働するとすぐ、バッテリ機能の漸次充電が自動的に起動します。ここではファンの稼働に必要なエネルギーの補填が行われます。つまり: 車載バッテリに負荷をかけずにパーキングヒーターを稼働させることができるのです!

費用を最大 40% 節約

車両モデルによっても異なりますが、電動 eThermo Top Eco は、燃料駆動パーキングヒーターと比べ、費用が大幅に - 最大 40% 節約できます。

車庫でも使用可

本パーキングヒーターは稼働時にも排気ガスをまったく出しません -。環境だけではなく、ユーザーにもやさしい製品なのです。そのため、車庫でも暖房使用できるため便利です。また、十分予熱されたエンジンで始動時から 汚染物質の放出が抑えられます。

便利な操作性

新しい電気パーキングヒーターは、電源コンセントにあるタイマーから 従来の Webasto 制御装置 –で操作できるので便利です。

car_heating_ethermo-top-eco_functional-explanation.jpg

しくみ

1.電源 230 V コンセント
2.循環ポンプが冷媒をパーキングヒーター、車両ヒーターを経由してエンジンまで循環させます。
3.冷媒はパーキングヒーターで暖められます。
4.冷媒が車両内の熱交換器にある空気を暖めます。
5.暖められた空気が自動車のファンにより、車内へと分散されます。
6.冷媒はエンジンに移動し、エンジンも暖めます。

7.暖房稼働中、車両バッテリ機能が漸次充電されます。

視界もすぐ良好に 

真冬でも、前の視界が良好な状態で走行できます 。 ガソリンを一滴も消費することがありません。電気ヒーター暖めた空気を、ファンでフロントガラスまで送ります。

2-in-1 (ツー・イン・ワン)ヒーター

パーキングヒーターで車内とエンジンを同時に暖めます。循環ポンプはエンジンを均等に暖め、同時にファンが暖かい空気を車内とフロントガラスに送り、速やかに解氷します。